1.

図書

図書
秋山幹男, 河野敬, 小町谷育子編
出版情報: 東京 : 信山社, 2007.1
シリーズ名: ポケット双書
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
菊井維大, 村松俊夫原著 ; 秋山幹男 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2014.3
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
菊井維大, 村松俊夫原著 ; 秋山幹男 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2002.4-2016.4
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
菊井維大, 村松俊夫原著 ; 秋山幹男 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2006.3-
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
右崎正博 [ほか] 編 ; 秋山幹男 [ほか執筆]
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2013.10
シリーズ名: 別冊法学セミナー ; no. 224 . 新基本法コンメンタール||シン キホン ホウ コンメンタール
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
岩波書店編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2012.2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
五年間の裁判を闘って 大江健三郎 [著]
インタビュー 浮かび上がる「靖国」の思想 : 教科書修正の背後にあるもの 高橋哲哉 [述]
ある教科書検定の背景 : 沖縄における自衛隊強化と戦争の記憶 目取真俊 [著]
沖縄戦「集団自決」訴訟という虚構 : 史実の歪曲を退けた控訴審判決 目取真俊 [著]
名誉毀損と表現の自由 奥平康弘 [著]
『沖縄ノート』訴訟と表現の自由 松井茂記 [著]
インタビュー 沖縄は「捨て石」だった 外間守善 [述]
インタビュー 軍隊との「共死」の道連れにされた住民 大田昌秀 [述]
「大江・岩波沖縄戦裁判」の源流 : なぜ沖縄戦体験は捏造されるのか 石原昌家 [著]
大江・岩波裁判勝訴と沖縄戦体験継承の意義 : 沖縄・市民運動の立場から 村上有慶 [著]
体験者の「証言」を伝える : 沖縄・報道の立場から 謝花直美 [著]
大阪での支援運動に関わって : 歴史修正主義とのたたかい 小牧薫 [著]
教科書検定 : 教科書執筆者の立場から 坂本昇 [著]
裁判の経過・争点・判決・立証活動等 秋山幹男, 近藤卓史, 秋山淳 (被告弁護団) [編]
五年間の裁判を闘って 大江健三郎 [著]
インタビュー 浮かび上がる「靖国」の思想 : 教科書修正の背後にあるもの 高橋哲哉 [述]
ある教科書検定の背景 : 沖縄における自衛隊強化と戦争の記憶 目取真俊 [著]
7.

図書

図書
青柳幸一編
出版情報: 東京 : 信山社出版, 2006.11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
上巻: ドイツ基本法1条1項「人間の尊厳」論の「ゆらぎ」 : 憲法における人間 青柳幸一 [著]
眠れる通商条項とアメリカ連邦最高裁 : Granholm v. Healdを手がかりに 藤井樹也 [著]
ドイツにおける個人情報保護の実際 : わが国の過剰反応問題を考える一視座 藤原静雄 [著]
租税条約の濫用防止 中山清 [著]
責任無能力と運行供用者責任 藤村和夫 [著]
「成年後見の社会化」の進展と新たな立法課題 : 社会化の日独比較を含めて 上山泰 [著]
労働者は消費者か? : 消費者契約規制と労働契約との関係に関する一考察 丸山絵美子 [著]
貸金業規制法43条「みなし弁済」の適用要件である18条1項の「直ちに」の意義 平出慶道 [著]
転リースと民法613条 弥永真生 [著]
手形無因論の相対化 : プラントル理論の紹介と検討 庄子良男 [著]
株式買取請求権制度における「公正な価格」の意義 : シナジー分配の問題を中心として 柳明昌 [著]
敵対的企業買収と予防策・防御策 : わが国の近時の法状況にみられる理論的課題 徳本穰 [著]
国際的合併の法的考察 大塚章男 [著]
下巻: ガイウスと要件事実 : 法律訴訟の時代 三井哲夫 [著]
将来の権利関係の確認訴訟における即時確定の利益についての一考察 村上正子 [著]
民事訴訟における公務文書の文書提出命令制度 : 一般義務化と公務秘密文書・刑事訴訟関係書類の除外 秋山幹男 [著]
民事訴訟における不利益陳述の取扱いについての若干の考察 北秀昭 [著]
「民事裁判における事実認定と事案解明」点描 : 若干の事例と理論の変遷に沿って 春日偉知郎 [著]
司法研修所での実務教育(民事系統)を法科大学院における法学教育にいかに活用するか 植草宏一 [著]
オーストリアにおける法人ないし団体処罰の新立法について : 法人の刑事責任に関する予備的考察 岡上雅美 [著]
自白の証拠能力判断の簡明化に関する試論 小幡雅二 [著]
社会保険料と租税に関する一考察 : 社会保険の対価性を中心として 江口隆裕 [著]
日米構造問題協議と独占禁止法 : 独禁法の強化はいかにして可能となったか 平林英勝 [著]
市場経済システムと「消費者私法」 : 経済法の視野からみた場合の配置図 佐藤一雄 [著]
著作権侵害の責任主体についての比較法的考察 : P2Pの問題を中心として 潮海久雄 [著]
信託と特許権 新井誠 [著]
上巻: ドイツ基本法1条1項「人間の尊厳」論の「ゆらぎ」 : 憲法における人間 青柳幸一 [著]
眠れる通商条項とアメリカ連邦最高裁 : Granholm v. Healdを手がかりに 藤井樹也 [著]
ドイツにおける個人情報保護の実際 : わが国の過剰反応問題を考える一視座 藤原静雄 [著]