1.

図書

図書
喜志哲雄著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2008.2
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1116
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
ジョン・M. シング著 ; 木下順二 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 恒文社, 2002.3
シリーズ名: シング選集 / ジョン・M.シング著 ; 戯曲編
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
谷の蔭 木下順二訳
海に騎りゆく者たち 高橋康也訳
鋳掛屋の婚礼 倉橋健訳
聖者の泉 喜志哲雄訳
西の国の伊達男 大場建治訳
哀しみのディアドラ 甲斐萬里江訳
谷の蔭 木下順二訳
海に騎りゆく者たち 高橋康也訳
鋳掛屋の婚礼 倉橋健訳
3.

図書

図書
小津次郎 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1985.10
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
ジョージ・スタイナー著 ; 喜志哲雄, 蜂谷昭雄訳
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1979.6
シリーズ名: 筑摩叢書 ; 256
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
山崎正和責任編集
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1974.8
シリーズ名: 世界の名著 ; 続15
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
人生にとって藝術とは何か : 近代の藝術論の発見したもの 山崎正和著
藝術活動の根源 フィードラー著 ; 山崎正和, 物部晃二訳
古代藝術と祭式 ハリソン著 ; 喜志哲雄訳
藝術の原理 コリングウッド著 ; 山崎正和, 新田博衛訳
人文学の実践としての美術史 パノフスキー著 ; 柏木隆夫訳
美術作品の説明 ヴェルフリン著 ; 新田博衛訳
音楽の現象学他 メルスマン著 ; 滝本裕造訳
文芸解釈の方法 シュタイガー著 ; 新田博衛訳
人生にとって藝術とは何か : 近代の藝術論の発見したもの 山崎正和著
藝術活動の根源 フィードラー著 ; 山崎正和, 物部晃二訳
古代藝術と祭式 ハリソン著 ; 喜志哲雄訳
6.

図書

図書
ジョン・ラッセル・テイラー著 ; 喜志哲雄, 中野里皓史, 柴田稔彦訳
出版情報: 東京 : 研究社出版, 1975.11
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
山崎正和責任編集
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1979.8
シリーズ名: 中公バックス ; . 世界の名著||セカイ ノ メイチョ ; 81
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
人生にとって芸術とは何か : 近代の芸術論の発見したもの 山崎正和著
芸術活動の根源 フイードラー著 ; 山崎正和,物部晃二訳
古代芸術と祭式 ハリソン著 ; 喜志哲雄訳
芸術の原理 コリングウッド著 ; 山崎正和,新田博衛訳
人文学の実践としての美術史 パノフスキー著 ; 柏木隆夫訳
美術作品の説明 ヴェルフリン著 ; 新田博衛訳
音楽の現象学他 メルスマン著 ; 滝本裕造訳
文芸解釈の方法 シュタイガー著 ; 新田博衛訳
人生にとって芸術とは何か : 近代の芸術論の発見したもの 山崎正和著
芸術活動の根源 フイードラー著 ; 山崎正和,物部晃二訳
古代芸術と祭式 ハリソン著 ; 喜志哲雄訳
8.

図書

図書
ジョージ・スタイナー著 ; 喜志哲雄, 蜂谷昭雄訳
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1995.9
シリーズ名: ちくま学芸文庫
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
スーザン・ソンタグ著 ; 高橋康也 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1996.3
シリーズ名: ちくま学芸文庫
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
日本シェイクスピア協会編
出版情報: 東京 : 研究社出版, 1977.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
意識構造とドラマの形態 : 現象学的シェイクスピア序説 笹山隆 [執筆]
シェイクスピア劇とルネサンスの詩学 岩崎宗治 [執筆]
「とてもおかしな雪」 : シェイクスピア喜劇の風土 玉泉八州男 [執筆]
エリザベス朝悲劇の「知」の構造 : その観客構造と社会構造 岡本靖正 [執筆]
エリザベス朝の観客 : 覚え書 柴田稔彦 [執筆]
シェイクスピアとジョンソンの対話 : ローマ劇をめぐる考察 上野美子 [執筆]
ヘレナは課題をどうはたすか 村上淑郎 [執筆]
ヴィンセンシオーの「不在」 : 『尺には尺を』について 喜志哲雄 [執筆]
『尺には尺を』の裁きの場から 野崎睦美 [執筆]
シェイクスピアの劇場的想像力 : 『リア王』を中心に 藤田実 [執筆]
『リア王』と現代 盛田寛一 [執筆]
ルネサンスにおける自己認識と『リア王』 青山誠子 [執筆]
キャリバンの悲哀 : 「われ、アルカディアにありき」 野島秀勝 [執筆]
シェイクスピアのボーイ・クレオパトラ 尾崎寄春 [執筆]
シーザーとブルータス : 性格と演技をめぐって 蛯原啓 [執筆]
意識構造とドラマの形態 : 現象学的シェイクスピア序説 笹山隆 [執筆]
シェイクスピア劇とルネサンスの詩学 岩崎宗治 [執筆]
「とてもおかしな雪」 : シェイクスピア喜劇の風土 玉泉八州男 [執筆]