>> Google Books

タイトルと所在が表示されます

文藝評論集

フォーマット:
図書
責任表示:
本間久雄 [ほか] 著
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 筑摩書房, 1973.7
形態:
416p : 肖像 ; 23cm
著者名:
本間, 久雄(1886-1981) <DA04107436>  
シリーズ名:
現代日本文學大系 ; 96 <BN00652608>
目次情報:
舞姫 ; 罪過論 石橋忍月篇
国民性と文学 ; 予が見神の実験 綱島梁川篇
文明批評家としての文学者 ; 美的生活を論ず 高山樗牛篇
囚はれたる文芸 ; 文芸上の自然主義 ; 自然主義の価値 島村抱月篇
文芸上主客両体の融会 ; 自然主義論最後の試練 相馬御風篇
現実暴露の悲哀 長谷川天渓篇
夏目漱石氏の『文芸の哲学的基礎』を評す(抄) ; 当来の文芸 田中王堂篇
「遊蕩文学」の撲滅 ; 所謂「自然主義前派」に就て 赤木桁平篇
民衆芸術の意義及び価値 本間久雄篇
新感覚派の誕生 千葉亀雄篇
新感覚派論,無意志前派時代を越えて ; 現代作家の傾向に就いて 小宮山明敏篇
文壇ギルドの解体期 ; 文学史的空白時代 大宅壮一篇
芸術運動に於ける前衛性と大衆性 ; 芸術の国民的評価と世界的評価 勝本清一郎篇
心理文学の発展とその帰趨 ; 前期自然主義文学 ; 「民衆芸術論」前後 瀬沼茂樹篇
文学・モラル及風俗 ; 反動期における文学と哲学 戸坂潤篇
農民作家論 ; 芸術的価値と政治的価値 窪川鶴次郎篇
舞姫 ; 罪過論 石橋忍月篇
国民性と文学 ; 予が見神の実験 綱島梁川篇
文明批評家としての文学者 ; 美的生活を論ず 高山樗牛篇
囚はれたる文芸 ; 文芸上の自然主義 ; 自然主義の価値 島村抱月篇
文芸上主客両体の融会 ; 自然主義論最後の試練 相馬御風篇
現実暴露の悲哀 長谷川天渓篇
続きを見る
書誌ID:
BN0404067X
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

高田, 早苗(1860-1938), 金子, 馬治, 後藤, 宙外(1866-1938), 登張, 竹風(1873-1955), 姉崎, &hellip;

講談社

7 図書 文藝評論

小林, 秀雄(1902-1983)

日本近代文学館, 図書月販 (発売)

茅, 盾(1896-1981)

文化藝術出版社

内田, 魯庵(1868-1929), 野村, 喬(1930-)

ゆまに書房

3 図書 明治文学史

本間, 久雄(1886-1981)

東京堂

本間, 久雄(1886-1981)

東京堂

4 図書 明治文學史

本間, 久雄(1886-1981)

東京堂

10 図書 現代評論集

柳, 宗悦(1889-1961), 谷川, 徹三(1895-1989), 三木, 清(1897-1945), 林, 達夫(1896-1984), 池田, &hellip;

筑摩書房

本間, 久雄(1886-1981)

研究社

蘇, 軾(1036-1101), 豊福, 健二(1943-)

木耳社

6 図書 文芸評論

小林, 秀雄(1902-1983)

筑摩書房

長谷川, 如是閑(1875-1969), 河上, 徹太郎(1902-1980), 辰野, 隆(1888-1964)

筑摩書房