Blank Cover Image

タイトルと所在が表示されます

中国前近代史研究 : 栗原朋信博士追悼記念

フォーマット:
図書
責任表示:
早稲田大学文学部東洋史研究室編集
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 雄山閣出版, 1980.9
形態:
303p, 図版 [4] p ; 22cm
著者名:
目次情報:
総論篇 中華世界の成立 栗原朋信著
中国複合文化試論 古賀登著
中国前近代社会と乾燥アジア 長澤和俊著
各論篇 所謂漢の高祖の功臣の動向について : 呂后専権の基盤 美川修一著
『4民月令』に見える後漢時代の豪族の生活 渡部武著
天下三分と益州疲弊 : 初期劉備集団の性格をめぐって 福井重雅著
南朝の税制 : とくに租布・三調等の名称をめぐって 藤家禮之助著
道学派の形成と福建 : 楊時の経済政策をめぐって 近藤一成著
元・明交替の論理構造 : 南京京師体制の創出とその態様をめぐって 細野浩二著
里甲制成立の過程について 前田司著
奉天の歴史的変遷に関するノート 尾形洋一著
北方遊牧社会の基礎的研究 : モンゴルのステップと家畜 吉田順一著
トルコ大王シャーバShabaについて 内藤みどり著
アブドッラー・ビン・アブドゥル・カディール考 中原道子著
総論篇 中華世界の成立 栗原朋信著
中国複合文化試論 古賀登著
中国前近代社会と乾燥アジア 長澤和俊著
各論篇 所謂漢の高祖の功臣の動向について : 呂后専権の基盤 美川修一著
『4民月令』に見える後漢時代の豪族の生活 渡部武著
天下三分と益州疲弊 : 初期劉備集団の性格をめぐって 福井重雅著
続きを見る
書誌ID:
BN00321815
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

栗原, 朋信

吉川弘文館

宇都宮, 清吉(1905-)

創文社

早稲田大学文学部東洋史研究室

早稲田大学出版部

信山社

信山社

河原, 正博(1912-)

吉川弘文館

中国中世史研究会

東海大学出版会

4 図書 中國史研究

佐伯, 富(1910-)

東洋史研究會

砺波, 護(1937-), 岸本, 美緒(1952-), 杉山, 正明(1952-)

名古屋大学出版会

中国中世史研究会

京都大学学術出版会

間瀬, 収芳(1930-)

愛媛大学