>> Google Books

タイトルと所在が表示されます

改革期の刑事法理論 : 福井厚先生古稀祝賀論文集

フォーマット:
図書
責任表示:
浅田和茂 [ほか] 編
言語:
日本語
出版情報:
京都 : 法律文化社, 2013.6
形態:
vii, 557p, 図版 [1] 枚 : 肖像 ; 22cm
著者名:
目次情報:
逮捕前置主義の意義とその展開 緑大輔著
フランスの警察留置法制の現在 白取祐司著
勾留の相当性・序説 中川孝博著
未決拘禁期間を規制する原理としての「身体不拘束の原則」 斎藤司著
起訴前勾留の目的と被疑者取調べ : 取調べ目的の身体拘束の禁止 石田倫識著
取調べ受忍義務否定説の理論的基礎 : 身体・行動の自由との関係 豊崎七絵著
接見指定権の原理的問題 後藤昭著
ドイツにおける勾留状執行猶予の取消しについて 山名京子著
上訴取下の有効性を争う審理続行申立手続と弁護権 葛野尋之著
少年に対する勾留制限の史的構造 武内謙治著
訴因変更の要否に関する平成十三年判例への疑問 木谷明著
裁判員裁判が適正であるために必要な水準 渕野貴生著
伝聞概念の一素描 高田昭正著
科学的証拠の「科学化」に向けて : 米国科学アカデミー報告書から何を学ぶべきか 笹倉香奈著
目撃証言の許容性とその収集の手続化 : アメリカ法の新動向を中心として 岡田悦典著
裁判員による証人等への質問制度について 徳永光著
裁判員裁判と事実認定 : 山口地裁平成二四年七月二五日判決の検討 内田博文著
警察車両による追跡と個人の生命・身体の保護 三島聡著
不真正不作為犯の未遂 金澤真理著
政治資金規正法における規範的構成要件要素の認識について 松宮孝明著
主観的事実の立証と実体刑法の改正 浅田和茂著
死刑存廃論議における誤判冤罪問題の位相 本庄武著
逮捕前置主義の意義とその展開 緑大輔著
フランスの警察留置法制の現在 白取祐司著
勾留の相当性・序説 中川孝博著
未決拘禁期間を規制する原理としての「身体不拘束の原則」 斎藤司著
起訴前勾留の目的と被疑者取調べ : 取調べ目的の身体拘束の禁止 石田倫識著
取調べ受忍義務否定説の理論的基礎 : 身体・行動の自由との関係 豊崎七絵著
続きを見る
書誌ID:
BB12750530
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

浅田, 和茂(1946-), 川崎, 英明(1951-), 葛野, 尋之(1961-), 前田, 忠弘(1954-), 松宮, 孝明

成文堂

高橋, 則夫(1951-), 川上, 拓一, 寺崎, 嘉博(1951-), 甲斐, 克則(1954-), 松原, 芳博(1960-), 小川, 佳樹

成文堂

浅田, 和茂(1946-), 石塚, 伸一(1954-), 葛野, 尋之, 後藤, 昭(1950-), 福島, 至(1953-)

日本評論社

町野, 朔(1943-), 岩瀬, 徹, 日高, 義博(1948-), 安部, 哲夫(1951-), 山本, 輝之, 渡邊, 一弘(1974-)

尚学社

井田, 良(1956-), 川口, 浩一, 葛原, 力三, 塩見, 淳(1961-), 山口, 厚(1953-), 山名, 京子

成文堂

伊東, 研祐(1953-), 小島, 秀夫, 中空, 壽雅, 松原, 芳博(1960-)

勁草書房

水谷, 規男(1962-), 上田, 信太郎(1962-), 山口, 直也(1961-), 本庄, 武(1972-), 三島, 聡, 山田, 直子, …

成文堂

吉川, 経夫(1924-), 内藤, 謙(1923-), 澤登, 俊雄(1930-), 光藤, 景皎(1931-)

法律文化社

浅田, 和茂(1946-)

現代人文社, 大学図書 (発売)

葛野, 尋之

日本評論社

井田, 良(1956-), 井上, 宜裕(1970-), 白取, 祐司(1952-), 高田, 昭正(1950-), 松宮, 孝明, 山口, 厚(1953-)

成文堂

葛野, 尋之

日本評論社