>> openBD

タイトルと所在が表示されます

生殖革命と親・子

フォーマット:
図書
責任表示:
家永登, 上杉富之編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 早稲田大学出版部, 2008.12
形態:
xiv, 249p : 挿図 ; 21cm
著者名:
家永, 登 <DA15767175>
上杉, 富之(1956-) <DA12436604>
嶋津, 格(1949-) <DA00552335>
野崎, 亜紀子
神里, 彩子
鈴木, 七美(1958-) <DA11097558>
唄, 孝一(1924-) <DA00493134>
東海林, 邦彦(1941-) <DA08769079>
続きを見る
シリーズ名:
シリーズ比較家族 / 比較家族史学会監修 ; 第3期6 . 生殖技術と家族||セイショク ギジュツ ト カゾク ; 2 <BN08014004>
目次情報:
1: 治療と設計の間 : 家族論への挑戦 嶋津格 [著]
2: 生殖補助技術とプライバシー権の展開 : 関係性の権利の視点 野崎亜紀子 [著]
3: 生殖補助技術をめぐる議論 : その回顧と展望 神里彩子 [著]
4: 新生殖技術への対応と家族 : スイス・フランスの議論を中心に 鈴木七美 [著]
5: 人工生殖について思ってきたこと・再論 唄孝一 [著]
6: 死後生殖子の法的父子関係確定と関係者の利害調整 : 近時(平成一三年乃至一八年)の三ケース判決の批判的検討を中心として 東海林邦彦 [著]
7: 人工生殖によって生まれた子と親子法 : 代理母・死後懐胎を契機にAIDを見直す 家永登 [著]
1: 治療と設計の間 : 家族論への挑戦 嶋津格 [著]
2: 生殖補助技術とプライバシー権の展開 : 関係性の権利の視点 野崎亜紀子 [著]
3: 生殖補助技術をめぐる議論 : その回顧と展望 神里彩子 [著]
4: 新生殖技術への対応と家族 : スイス・フランスの議論を中心に 鈴木七美 [著]
5: 人工生殖について思ってきたこと・再論 唄孝一 [著]
6: 死後生殖子の法的父子関係確定と関係者の利害調整 : 近時(平成一三年乃至一八年)の三ケース判決の批判的検討を中心として 東海林邦彦 [著]
続きを見る
書誌ID:
BA88567771
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

金城, 清子(1938-)

中央公論社

上杉, 富之(1956-)

成城大学グローカル研究センター

神里, 彩子, 成沢, 光(1939-)

信山社

堤, 治

丸善

Singer, Peter, 1946-, Wells, Deane, 加茂, 直樹(1936-)

晃洋書房

柘植, あづみ(1960-)

みすず書房

大槻, 浩子

主婦と生活社

神里, 彩子, 武藤, 香織(1970-)

東京大学出版会

歌代, 幸子(1964-)

新潮社

Andrews, Lori B., 1952-, 望月, 弘子(1956-)

紀伊國屋書店

Kane, Elizabeth, 落合, 恵子(1945-)

共同通信社