>> Google Books

タイトルと所在が表示されます

史料が語る日本の近世

フォーマット:
図書
責任表示:
大野瑞男編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 吉川弘文館, 2002.9
形態:
3, 344p ; 22cm
著者名:
大野, 瑞男(1931-) <DA00924699>
中島, 敬(1964-) <DA18415163>
久野, 雅司(1971-) <DA18415174>
神田, 千里(1949-) <DA05695034>
曽根, 勇二(1954-) <DA09931241>
小池, 進(1960-) <DA13228883>
藤井, 譲治(1947-) <DA04528456>
千葉, 一大(1971-) <DA18415185>
山本, 博文(1957-) <DA0342571X>
高埜, 利彦(1947-) <DA03290461>
白川部, 達夫 <DA01595945>
渡辺, 尚志 <DA08058966>
曲田, 浩和(1965-) <DA18415287>
藤田, 覚(1946-) <DA01758846>
上白石, 実(1964-) <DA13317950>
大豆生田, 稔(1954-) <DA07869704>
続きを見る
目次情報:
日本近世史料学の原状と課題 大野瑞男 [執筆]
明代日明関係史研究の一潮流 : 『明実録』への接近と日明関係史像の変貌 中島敬 [執筆]
織田信長発給文書の基礎的考察 : 武家宛書状・直書の検討による一試論 久野雅司 [執筆]
「天正十九年作職書上」に関する一考察 神田千里 [執筆]
秀吉政権による東国支配の一断面 : 文禄年間の「時分柄」について 曽根勇二 [執筆]
元和期の江戸幕府「年寄」制について : 連署状を中心として 小池進 [執筆]
八月二日付徳川秀忠仮名消息をめぐって 藤井讓治 [執筆]
江戸時代初期における領知朱印改と大名 : 寛永朱印改における南部家の事例を中心に 千葉一大 [執筆]
老中奉書と老中制度 大野瑞男 [執筆]
沿岸防備体制の展開 山本博文 [執筆]
近世石山寺の開帳 高埜利彦 [執筆]
元禄期の村と頼み証文 白川部達夫 [執筆]
十七世紀後半、上総における上層百姓の軌跡 渡辺尚志 [執筆]
帳簿にみる中野又左衛門家の経営について : 十九世紀前半を中心に 曲田浩和 [執筆]
ゴローニン事件の解決と松前奉行所吟味訳書簡 藤田覚 [執筆]
幕府開国論の継承と限界 : 新潟開港問題を中心として 上白石実 [執筆]
一八八〇年代半ばの秋田腐米改良政策 : 「米質改良彙説」にみる県勧業課の農法改良論 大豆生田稔 [執筆]
日本近世史料学の原状と課題 大野瑞男 [執筆]
明代日明関係史研究の一潮流 : 『明実録』への接近と日明関係史像の変貌 中島敬 [執筆]
織田信長発給文書の基礎的考察 : 武家宛書状・直書の検討による一試論 久野雅司 [執筆]
「天正十九年作職書上」に関する一考察 神田千里 [執筆]
秀吉政権による東国支配の一断面 : 文禄年間の「時分柄」について 曽根勇二 [執筆]
元和期の江戸幕府「年寄」制について : 連署状を中心として 小池進 [執筆]
続きを見る
書誌ID:
BA58574905
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

大豆生田, 稔(1954-)

吉川弘文館

大野, 瑞男(1931-)

吉川弘文館

大豆生田, 稔(1954-)

ミネルヴァ書房

大豆生田, 利章

電気書院

上白石, 実(1964-)

吉川弘文館

榎本, 弥左衛門, 大野, 瑞男(1931-)

平凡社

上白石, 実(1964-)

吉川弘文館

大豆生田, 啓友(1965-), 木村, 明子

ぺりかん社

大豆生田, 啓友(1965-), 大豆生田, 千夏

講談社

11 図書 保育者論

汐見, 稔幸(1947-), 大豆生田, 啓友(1965-)

ミネルヴァ書房

大野, 瑞男(1931-)

吉川弘文館

曽根, 勇二(1954-)

校倉書房